風のマルシェ

ここ2週間、連続でイベント出店しておりました。来てくださった皆さま、遊んでくれた皆さま、ありがとうございました。

母の日には小淵沢ウェルネスガーデンさんで風のマルシェの出店。今回は生花を携えて森のお花屋さんをしてみました。主催者の方のご配慮でひろーいテラスを使わせていただき、なんともいい雰囲気です。花の背景は新緑の林、最高に贅沢なロケーションでした!

3日間、たくさんの方に来ていただき、お母様への大切なプレゼントを作らせていただきました。ありがとうございました。

私も母に久しぶりに生花の花束を贈りました。このところ毎年ドライフラワーだったのですが、生のお花はいいですね。ドライとはまた全然違った魅力があります。生命力を感じてキレイなエネルギーをたくさんいただいた感じ。これからも機会があれば生花は続けて行きたいな、としみじみ感じたのでした。

新しい居場所

kukul kukka、春休みの初日に引っ越しました。20歳から通算15回目(たぶん)の引越し。いやいやよく引っ越します。子供たちと犬と花とアトリエからとぜーんぶ引越しているので、もうすごい荷物!でもなんとか床が見えて来た!

ここ北杜市へ引っ越して来たのが2年前。今回の引越しにはここで知り合ったたくさんの人が助けてくれて手伝ってくれて、引っ越した後も友人たちが訪ねてくれて、なんだかあったかくって嬉しくて、ほこほこしています。

石垣島にいた時は若くて身軽だったのもあって、しょっちゅう友人知人が家に出入りしてご飯作ってお酒を飲んで、時には台風で飛ばされそうになっていた若者を拾って来て世界ウルルン滞在記みたいになってたり、楽しかったな〜 あの頃!

なんだかふとあの頃のことを思い出して、そうだ!この家はいろんな人が出入りしてくれる、賑やかなお家にしようと昨夜、決心しました!子供達も喜ぶし、広いしね。今だに全部で何部屋あるのかよくわかりません。かくれんぼ楽しいよ。

そんなわけで、ちょっと孤独で切ないイメージを売りにしていましたが、今年は明るく楽しくいこうと思います。お近くの友人知人の皆さま、美味しいもの持って遊びに来てくださーい!

 

人との出会いも、家との出会いもその時々のご縁ですよね。本当に優しい人たちと出会えて来た2年間に感謝して、新しい居場所でまた頑張ろうと思います。

 

児童文学

児童文学が好きです。
変な小説より児童文学を今でも読んでいます。
最近ミヒャエル・エンデブームで久しぶりに『モモ』を読み返していました。
本当にいい本だなぁと思います。

私も時間泥棒に時間を吸い取られていたかもしれないな、と思います。反省。灰色になっちゃってました。子供達にまさに子供時代に読んで欲しい本です。いい本は一生物ですね。人生の力になってくれる。
最近になってからですが、家事や仕事のことに忙殺されていても寝る前に5分でも本を開くようにしています。ふっと頭が切り替わってよく眠れるのです。

昨年お世話になった方にいただいた、石井桃子さんのメッセージを見つけました。

子どもたちよ

子ども時代をしっかりと楽しんでください。
おとなになってから
老人になってから
あなたを支えてくれるのは
子ども時代の「あなた」です。

子ども時代に得た体験や感覚は
人生を方向づけてくれます。

私も子ども時代に豊かな森を裸足で駆け回り、いい本に出会えたことは宝物だな、と思います。そして40歳になった今でも小学生向きと書いてある冒険やなんかの本を枕元に置いている大人も、なかなかいいなと思っています。

大人たち、いい児童文学をぜひ読んでみてください。本当に深いです。
大切なことが書いてあります。

今年の初出店

今年の初出店。
今日は長野県茅野市のゆいわーくさんに行ってきました。子供とママとみんなで楽しめるワークショップたくさんのイベントです。のんびり楽しく・・・なんて思っていたらオープンと同時にどーっと親子連れの波が!びっくりです!

用意していたキッズ向けのワークショップはあっという間に終わってしまい、もうちょっと用意していけばよかったですね。できなかった皆さん、ごめんなさい。

お花のワークショップもたくさんありましたし、ヘアゴム作りやアイシングクッキーもありました。個人的には麦で作るヒンメリワークショップ、やりたかったなぁ!大工さんコーナーでは子供達が本格的な木工教室!楽しかったです。いやいや、大工さんすごい!

久しぶりのお友達にも会えたし、楽しい1日でした!

ありがとうございました。

春一番が吹いたのかな、暖かくなってきました。

今年はミモザの入荷が遅れています。台風の影響なのか品薄のようで、今日やっと国産ミモザが50本買えましたが、なかなか争奪戦のようになっています。輸入ミモザは乾燥が終わり、リースに仕立てて本日から発送します。

2月はそんなに忙しくないはずが、面白い企画ものもあったり、今年は何やろうかな、あれもやろうかな、なんて色々思い描き、さらに引っ越し(?)の兆しもあったりで少ない脳みそがフル稼働していたんでしょうね。先日お誕生日の前日に久しぶりに電源が切れました。それでもどうしても東京に行きたい子供達と妹に連れられて東京へ。よくわからないまま息子とダブルお誕生日とよくわからない3連休を過ごしてきました。

私は出産後、自分で仕事を始めた時、実は不安障害を抱えていました。本当に好きなことを自分のペースでならできるかも、と一縷の希望をかけてのスタートでした。あれからよく頑張ったなと。誕生日を機に振り返ったら自分を褒めてあげたくなりました。どうやってかはよくわかりませんが、結果的になんとかやってこられたのです。家族をはじめ、たくさんの人たちの力をお借りしながら。その間に子供達も大きくなりました。ママが倒れた時は、お皿洗ってくれました。この背伸びしながらの後ろ姿、宝物です。頼もしくなったなぁ。

そんなわけで、スロースタートになっていますが、また少しづつペースを戻していこうと思っています。その間にミモザも乾くかな。また順次アップしていきますね!

もうすぐ春ですね〜♫

 

東京散策 その2

続きです。

去年、わざわざ山梨まで私を探しに来てくださったあゆみさんの工房へ。ROUTE COMMONさんの3階にあります。

お写真では何度も拝見していましたが、やっぱり実際来るといろんなことがわかります。あゆみさんの暖かいお人柄とか、オシャレなセンスとか、作業スペースまで見せていただいて感激でした!

写真を撮っていないのが悔やまれるのですが、2階の工房にいらっしゃった革製品を作っているロックなお兄さんの足踏みミシンも素敵だった!同じものづくりをしている身、道具とか作業台とか細々とした器とか、グっときてしまいます!

あゆみさんらしい優しい色のキャンドルたち。柔らかい色合いがなんとも!

     

こちらは環境にも優しいというソイキャンドル。ちょっと垂れてきているようにあえて作っているそうです。素敵!kukul kukkaの花と合わせて。うん、かっこいいです!

キャンドルとお花の組み合わせ、という好相性の素敵な出会いが本当に嬉しいです。そしてあんなことも、こんなこともと一緒に夢を描かせていただけて、ついつい時間を忘れてしまう。笑

ということで、今年はMERVILLEさんとkukul kukkaのコラボ商品の検討を着々と進めていますのでご期待くださいませ。またご紹介させていただきます!

久しぶりの東京下町、迷子になって、運よくしばらく行けてなかったお墓参りもできました!実はおじいちゃんが江戸っ子だったんですよね〜!ご先祖さまに、今年もどうぞよろしくお願いしますと詣でる事ができました。よかったよかった!

東京散策

お正月のお休み中に、東京散策に出かけました。去年kukul kukkaに何度も来てくださったお二人を訪ねて。上野に来たのは何年振りでしょうか。シャンシャンにも会いたかったのですが子供達にフラれたのでまた次回。

上野の駅からすぐ、落ち着いた住宅街の中です。ROUTE COMMONさんへ。

センスのある本が並び、コーヒーの匂いと植物と。うーん。たまりません。いやいや、帰って来てから「富士日記」を買ってくればよかったなぁと。ネットで見つかるんですけど、こういうところで誰かが選んだんだと思うと見つけた時の喜びはひとしおです。入り口に(屋外)どーんといらっしゃるサボテンさま!東京はちゃんと冬を越えられるそうです。かっこいい!

      

ものづくりをいろんな形で提案されて、作家さんたちがそれぞれのアトリエで作業されているという、なんともいい空間です。

     

倉庫も見せていただきました。かっこいい〜!あちこちから古くなったり不要になってここへやって来た家具たちが、職人さんの手によって丁寧に補修され、磨かれて、再生していました。私が伺ったときは東大からやって来たどっしりとした大きな机がキッチンボードへと変身中でした。「値段がつけられない。」というその家具はまたこれから長い時間、誰かに大切に使われていくのでしょうね。

お花の写真撮影用の背景にと、いろんな板やらボードを探すうちに、もう時間の重みにはどうやってもかなわないというのがよくわかりました。それはもう、作れないんですよね。時間が自然に作った風合いというのは、私みたいな素人がちょっとDIYの本読んでペンキを重ね塗りしてみたって全然嘘になってしまいます。

ここにある家具たちは、小さなものも含めて時間を経た廃材や板で作られている。それはもう素敵です。

お花は生花はもちろんドライフラワーといっても、時間軸がもっと短いので、こういう家具や食器のように使い続けられるもの、世代を超えて、みたいなものにはやっぱり憧れるなぁ。

長くなりそうなので次回へ続きます。。。

 

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年中はたくさんのお客さま、友人たち、そして家族に大変お世話になり、本当にありがとうございました。

今年はいいお天気での年明けですね。1日から湘南海岸までお出かけしたりして、お正月を満喫しております。海抜8mの文字に感動!海すぐそこ!いつも海抜1000m前後を行ったり来たりしてますから海抜一桁に嬉々としてしまいます!

私は波乗りはしませんが、本当に海が大好きで20代はずっと海の近くに住んでいました。ふらっとやって来た八ヶ岳に腰を据えること早10年。久しぶりの海に心洗われる元旦でした。海はいいなぁ。

2018年。ほーっと一息ついて脳みその可動域が広がっているうちに今年はどこへ行こうかなぁ、何を作りだしていこうかなぁと想像を膨らませています。駆け出したらもうあっという間に1年ですもの。

手の中に収まる直径23cmのリースから始まったkukul kukkaですが、今年は花を軸にして、もう少し枠を広げてものづくりをできないかなと思っています。生花店というのも違う気がするし、ドライフラワーしかやりません、というのも私には違うような気がしています。花を使った装飾というところでお仕事ができたらいいなぁ。異業種の素敵なものづくりをされてる方達とのコラボ、なんていうのも今年は少しづつ形にできそうです。

書きながら思いますが、こうして1年の未来予想図を描いてる時は楽しい!あれもやりたい、これもやりたいと好き勝手に言うのは自由ですものね。笑 現実はすぐにカオスに飲み込まれてしまうのですが、せめてもの航海の道しるべに、ね!心を落ち着けて、ここで描いた希望を持って、また1年みんな元気で過ごせたらいいなぁ。そうそう、結局みんなが元気ならいいんです!

 わん!

どうぞ皆様も良いお年をお過ごしください!

 

『花材販売お休みのお知らせ』

去年から細々と始めた花材販売のページ、『kukulkukka Flowers』ですが、皆様にご愛顧いただき、たくさんリピートもいただき、本当にありがたく忙しくお仕事をさせていただいておりました。ありがとうございます。

ご利用いただいておりましたお客様には大変申し訳ありませんが、1月まで一旦花材の販売をお休みさせていただきます。

この夏から今後の仕事の方向性も含めて色々考えておりましたが、本来『kukul kukka』の仕事の根幹であるはずの『作る』『デザインする』仕事が手薄になってしまっては本末転倒かなということで、ご利用いただいていましたお客様には大変大変申し訳ありませんが、ご理解いただけたらと思います。

来年以降、どういう方向性でお仕事をしていくのか、改めて検討していきたいと思っております。

お問い合わせなど随時受け付けておりますので、ご不明点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

今後とも『kukul kukka』をよろしくお願いいたします。
体制を整え、心を整えて、制作に励みたいと思います。

台風

本日は予定していた八ヶ岳マルシェが、台風のため中止になりました。楽しみにしてくださった皆様には申し訳ありませんでした。でも大切に育ててきたイベントですから、お客様の安全、出店者の安全第一、何か事故があってはいけないとの判断でした。去年も9月は中止だったんですよね。台風シーズンですから、まぁ仕方ないかな。自然と共に、ですね。

思いの外、ゆっくりな台風ですが、無事に通り過ぎてくれますように。

イベントではまた来月、10月15日ですね、秋のお花をたくさん持って皆様にお会いできるのを楽しみにしています。